気になるニュースを書いています。

honokoko time

コロナウイルス

アマビエ様画像は?新型コロナウィルス退散?アマビエチャレンジとは?

投稿日:

スポンサーリンク

最近話題のアマビエ様とは一体?

アマビエとは、江戸時代に肥後(熊本県)の海から姿を現し、

「疫病が流行した際は私の姿を描き、人々に見せよ」

と語ったと伝えられる伝説の半人半魚の妖怪で、

新型コロナの感染拡大を受け、SNS上にイラストや工作

映像などを投稿する人が相次ぎ話題となっています。

アマビエ様の姿

光り輝く半人半魚姿で、くちばしのような口を持つ。

独特なフォルムをした妖怪だそうです。

肥後国海中え毎夜光物出る。所の役人行見るに、づの如く者現す。私は海中に住、アマビヱと申す者也。當年より六ヶ 年の間諸国豊作也。併し、病流行、早々私写し人々に見せくれと申て、海中へ入けり。右写し役人より江戸え申来る写也。弘化三年四月中旬  出典:Wikipedia

昔から、破傷風ペスト赤痢などその歴史を乗り越え、疫病を乗り越えてきました。

現代医療やSNSなどが発達しても、得体のしれない疫病を前に

神仏に頼りたくなる気持ちは昔から変わらないのでしょうね。

厚生労働省のアイコンも!

新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、厚生労働省は疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」を描いた若者向けの啓発用アイコンをホームページ上で公開した。厚生労働省も神頼み。。

水木しげる先生のアマビエ様

水木プロは「現代の疫病が消えますように」との言葉を添えて画像をアップしたものが話題に。

水木先生のアマビエ様は、神々しく輝いています。

 

出典:毎日新聞

島根県隠岐の島町の水木しげるさん「アマビエ」のブロンズ像。

設立された頃は、こんな世の中を想像したでしょうか。

 

大分の運送業のトラックも!

大分市大在の運送業「一番運輸」は疫病退散の言い伝えがある妖怪アマビエのイラストを大型トラック1台に描いたそうです。

アマビエのイラストが入った一番運輸の大型トラック。17日から全国を走る予定=大分市大在

出典:https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/04/16/JD0059147284

スポンサーリンク

 

アマビエチャレンジとは?

「病が流行った時は私の姿を描いた絵を人に見せなさい」と言い伝えから、

沢山のアマビエの絵や動画がTwitterに上がっています。

可愛いアマビエ様を見て、和んでしまいますね。

 

まとめ

アマビエ様には歴代人々の願いがこもっています。

現代のアマビエ様にこの疫病を鎮めて貰いたいですね。

神にも仏にも妖怪にもすがってでも、何とかコロナ疫を乗り越えていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

『SPACEE TAKEOUT』話題のテイクアウトアプリ!どれだけ簡単?スペイシーとは?

スポンサーリンク

-コロナウイルス

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.