気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

グラミー賞4部門【ビリーアイリッシュ】 曲、アルバム、兄とは?日本公演はあるの?

更新日:

米音楽界最高の栄誉とされる『第62回グラミー賞』主要4部門の「年間最優秀アルバム」

「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」を独占する快挙を成し遂げた

17歳の奇抜な歌姫ビリーアイリッシュとは?

 

アイリッシュのソプラノ声をNoiseyのAvery Stoneが「優美」

ローリング・ストーンのマウラ・ジョンストンが「ささやくような声」と言い表している。

ザ・ニューヨーカーのドリーン・セント・彼女は

「高く細い音色をハスキーかつ滑らかな声でフェード・アウトできる」と述べている。

 

2019年3月にリリースしたデビュー・アルバム

『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』が全世界17ヵ国で1位を獲得


「bad guy」は、2000年以降生まれのアーティストとして史上初の全米チャート1位に輝き、

ストリーミング再生数は全世界で35億回を突破。

 

1月12日にスタートする清野菜名・横浜流星W主演の日曜ドラマ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

(毎週日曜 後10:30 読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌にも。

スポンサーリンク

 

ビリーアイリッシュとは? 家族とは?

アイリッシュは2001年12月18日にカリフォルニア州、ロサンゼルスで生まれ。

父のパトリック・オコネルは過去に「アイアンマン」に出演したこともある俳優、

母のマギー・ベアードは俳優兼作曲家であり 、両方ともエンターテインメント業界にいる。

彼女は、主にスコットランド人とアイルランド人を祖先に持つ。

ロサンゼルスのハイランド・パークで生まれ育った。

アイリッシュはホームスクールで育ち、8歳でロサンゼルス児童合唱団に参加。

すでに自身のバンドで作曲、演奏やプロデュースをしていた兄のフィネアス・オコネルを追いかけるように

アイリッシュも11歳から作曲をし、歌っていた。

 

ビリーアイリッシュの兄とは?

ビリーといえば、実の兄フィネアス・オコネルもセレブとして知られ、

作曲家、シンガー、俳優として活躍している。

4歳年上の兄であり楽曲プロデューサーでもある。

音楽を作るにあたって兄のことをパートナーと呼んでいる。

フィネアスがアイリッシュの音楽をプロデュースし、ライヴでも一緒に出演している

二人とも「完全に話を作り上げてそのキャラクターになりきる」ことと「架空の曲」を作ることが好きだという。

ビリー・アイリッシュ単独来日公演決定!

ビリー・アイリッシュの来日公演決定!

2020年9月2日に横浜アリーナ

先行:1/27(月)10:00~2/11(火)23:59

チケットはこちらのページから購入できます。

https://www.billiejapantour2020.com/

 

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.