気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

東出昌大不倫 別居報道 杏さんへの同情の声 東出をとりこにした清純派女優唐田えりかとは? 

更新日:

スポンサーリンク

まじめ、誠実なイメージだった東出昌大さんに不倫報道、ショックななユースです。

東出さんと杏さんは、5年前の元日に結婚し、

翌年には双子の女の子が、その翌年には第3子の男の子が誕生しています。

不倫相手の唐田えりかさんとはどんな方なのでしょう?

東出とは17年に共演映画「寝ても覚めても」(18年公開)で出会った。

撮影は17年夏の約1カ月間。唐田は当時のインタビューで

「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださりずっと一緒にいた」と明かしており、

撮影を通じて急接近。東出が妻子持ちであることを知りながら、

男女の関係を持つようになった。ただ、別の芸能関係者は

「唐田さんも不倫交際に罪悪感があり、東出さんと距離を置こうとした部分があったのでは」と話す。

そのタイミングで交際したのがイケメン俳優。

だが、それも長続きはしなかった。同関係者は「東出さんからの連絡は途切れなかった。

嫌いになったワケではないので、また不倫関係に戻ってしまった」。

交際を再開させた結果、2人は大きな騒動を引き起こすことになってしまったようです。

 

杏さんへの同情の声

杏のメンタルを心配する声がネット上には噴出しています。

それと同時に、3歳の双子女児と2歳の男児を抱える母親でもある杏に対して

『乳母になって杏ちゃんを支えたい』『杏ちゃんは何も考えなくていい。

あなたは決断するだけでいい。あとは私が守るから、と名乗り出たい』

『杏ちゃんのメンタルと子どもたちを守れるものなら守りたい』

『自分と子どもだけ考えてと、杏ちゃんのそばに駆け寄りたい』など、

杏の力になりたがる女性の声が相次いでいます」

スポンサーリンク

純情派唐田えりかさんとは?

三姉妹の末っ子

千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。

2014年春、千葉県内の女子高校2年生在学中にアルバイトをしていたマザー牧場でたまたま家族サービスで牧場に来ていた今の事務所のマネージャーによってスカウトされ、フラームに所属。高校に通いつつボイストレーニングや演技のレッスンを重ね、同年9月に韓国のアイドルグループ少女時代の「DIVINE(Story ver.)」のミュージックビデオに出演して芸能活動を開始した。

韓国語を勉強中で、韓国の事務所の人からは「カラちゃん」と呼ばれ、娘のように接してもらっている。「広末涼子に続く清純派女優」などとして韓国内で注目を集めていた。

フィルムカメラも趣味で「私は好きな人しか撮らないし撮りたくないから自分もそう思ってもらえるような人で在りたいなぁとよく思います」

好きな言葉は「やれなかった、やらなかった、どっちかな」(相田みつを)

ウキペディア参考

 

何もなければ普通の純情な女の子だったのでしょうね。

不倫は本人を、また周りを傷つけるだけです。

唐田さんの所属事務所は

日本の所属事務所は「本人は軽率な行動を深く反省しております」とした上で、

自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とのコメントを発表した。

また、韓国の所属事務所は「多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。」とし、

大きな傷を負ったご家族やファンの方々、関係者の方々に深くお詫び申し上げます。」とコメントした。

レギュラーとして出演していたTBS『病室で念仏を唱えないでください』についても、

1月24日に降板が発表され、2話以降の収録済みのシーンは全てカットされた。

 

 

東出さん事務所 ひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります

唐田えりかさんとは、3年間に渡り不倫関係を続けていたのだとか。

杏さんが双子の育児で大変な時や、妊娠中にも不倫をしていたということになりますね。

好青年なタイプの東出昌大さん「イクメン」などと言われていた時期もあったようですが、

実は家ではまったく家事をしない、今時で珍しいほどの「超亭主関白」だという噂も。

 

東出さんの所属事務所コメント
これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません。現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重大さ、失ったものの大きさを実感し、ひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります。

ハリセンボンの近藤春菜さんが、日テレ系「スッキリ」で

「『ひたすら 後悔に苛(さいな)まれ苦しんでおります』とありますが、苦しい思いをしてるのは杏さん。正直、東出さんが苦しんでいるとかはどうでもいい。杏さんとどう向き合うかが大事。苦しいという言葉は一番使ってはいけない言葉

厳しいコメントを残されています。

 

そして別居については「離婚へ向かうものではなく修復へのステップ」

冷却期間のためとしているが

「もはや関係修復は不可能で、離婚は決定的。

さらに今後の東出の仕事に影響が及ぶのは免れない」とみられている。

 

ネット上では「杏は東出と離婚すべき」「修復の余地なし」

といった声が大きく聞こえていますが杏さんのの決断を見守りたいです。

杏さん、東出さん、唐田さんの今後の動向が気になります。

 

 

スポンサーリンク

-エンタメ
-, ,

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.