気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ ニュース

平野紫耀の弟の漢字は莉玖?RICKYはどんな人?母との壮絶エピソード!

投稿日:

スポンサーリンク

平野紫耀はハーフかも?子供の頃が茶髪で子役にはハーフが抜擢! | おやきたべよ。
今大人気アイドル平野紫耀さん。

弟の莉玖(RICKY)さんをご存じですか?

一体莉玖さんとはどんな人物なのでしょう?

平野紫耀さんとのエピソードも交え人物像を探ってみました。

また、そんなお二人を育てたお母さんの教えとは?壮絶エピソードなど!

莉玖さんプロフィール

本名:平野莉玖(ひらのりく)

生年月日:1999年3月1日

出身地:愛知県名古屋市

幼い頃より兄弟で「ファンクキッド」というダンス教室に通っていたようです。

そこではKis-My-Ft2の千賀健永さんや、元AKBの横島亜衿さんと一緒だったそう。

その頃から兄弟でダンスがとても上手く、

『SHOW&RICKY』という兄弟ユニットを組んでいます。

一瞬平野紫耀さんも映っています。

さまざまなダンスコンテストに出場。

その時の弟さんの名前が『RICKY』でした。

出典:rossoautosports

幼い頃から目立ちたがり屋だったと公言しているだけあり、

こんな幼い頃からラッパーとしてデビュー。

大人顔負けのパフォーマンスを見せています。

いつかBIGになってやろうという野望や片鱗が見える曲です!!

また、EXILEバックダンサーも経験された過去も。

幼い頃から経歴も目立っている莉玖さんですね。

平野紫耀さんと莉玖さんのエピソード

①弟の名前

以前、番組で平野紫耀さんが弟莉玖さんの名前について触れたとき、

「りく」という名であることは明らかにしたものの、

漢字を聞かれて「ちょっとわかんないですね。四角いんですけど」

と答えたという伝説の天然発言。兄弟の漢字には興味無かったんでしょうw。

紫耀さんの天然っぷり、面白すぎます!!

②初恋相手

幼稚園の頃、家族ぐるみでお付き合いのあった初恋の相手が

引っ越し、転校などを繰り返し出会ったり離れたりを繰り返した後、

高校生になり、弟の彼女になっていたいうエピソード!

磁石のようにくっつき離れ、そんなドラマのような事が実際におきるのですね。

二人の人生に深く関わるなんて、女の子も凄い縁を持っていますね。

これこそ運命なのでしょうね。


スポンサーリンク

 

平野紫耀さん母の教え!

17歳で紫耀さんを産み、幼い頃に離婚され母子家庭で育てられた兄弟。

平野紫耀くんは相当やんちゃな男の子だったそう。骨折は7回!!!

友達にも乱暴して先生に怒られることもあったそう。

手のかかる大変な少年だったのでしょうか。

そんな紫耀さんを育てたお母さんの教えとは??

礼儀を大切にすること

礼儀を大切にするということを厳しく教えらたそうです。

人との関りを大事にすること、仕事への姿勢など基本を叩き込まれたのでしょうね。

今の礼儀正しい紫耀さんの原点なのでしょう。

女の子を守ること

紫耀さんドッチボールでも女の子を必至に守っていたそうです。

母子家庭で育ち、幼い頃から母も守ってきたのでしょうね。

強さと優しさは、幼い頃から身についているのかも知れませんね。

家事ができること

お母さんは一人仕事をし、子育てをし、体も弱かったことから

母の苦労を見てきたのではないでしょうか。

家事は、家庭を助けるために自然と覚えたことかもしれませんね。

紫耀さん、市販の合わせ調味料を使わずに美味しい回鍋肉を作れるほど料理上手だそう。

そんな料理上手な旦那さんが側にいてくれたら、きっと幸せですね。

④男の三種の神器

靴・腕時計・だそうです。

そうなんですね~。勉強になります。

 

⑤女の涙に騙されるな!!

女で1人、男子2人を育てて来たお母さんだからこその教え。

簡単には涙を見せず、頑張ってこられたのでしょう。

 

お母さんの教えを守り、こんな立派な国民的スターとなり

息子の成長を心から喜び、安心している事でしょうね。

 

紫耀さんのお母さんエピソードとは?

掃除機!!

平野さんの母は怒ると怖いらしく、子供の頃は悪さをするとよく

掃除機で殴られていたそうですw。

身のこなしが軽いのも、芸能界の荒波に耐える精神力はこの鍛錬のおかげでしょうか??

「母はヤンキーだった」と紫耀さんカミングアウトしています。

 

彼女と間違われる?

「結構友達からTwitterとかのスクリーンショットで送られてきたりとかして、

『平野ショッピングモールに彼女と出歩いてる』みたいな」

とお母さんが若いため、一緒に買い物に行くと彼女と間違われ

SNSに投稿されてしまうこともあるそう。

きっと若くて美しいお母さんなんでしょうね。

 

クリスマスプレゼント!!

若い母親が女手一つで2人の子を育て、家計はとても苦しかったようです。

クリスマスプレゼントにネックレスが欲しいと手紙に書いた翌朝、

うまい棒が50本枕元に!!どんな気持ちだったでしょうね。

また、思い出の手料理は、しなしなの唐揚げとべっちょべちょの白米だそう。

若いお母さんに育てられ、強くたくましくハングリーに育ったのでしょうね。

 

お母さんは脳腫瘍だった

紫耀さんが上京するとき脳腫瘍が見つかったと、2016年12月の劇中で語っています。

幼い頃から夜遅くまで働いてくれて・・

幼い子供を立派に育てるため、寝る間を惜しんで頑張ってこられたのでしょうね。

今は回復され、元気になっているそうです。元気になって本当に良かった。

そんなお母さんを楽にさせてあげたい思いから、

二人は幼い頃から誰にも負けないハングリー精神を持ち、

芸能や経営者など様々な事にチャレンジして頑張っているのでしょうね。

まとめ

17歳で一人子どもを育てるなんて、お母さんはご苦労されてきたのでしょうね。

お二人のルーツが分かり益々応援したくなりました。

今まで一家で苦労された分、それをバネにして飛躍されるでしょうね。

紫耀さん、莉玖さんのご活躍が楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

平野紫耀の弟(莉玖)ブランド『RKS RICKY』とは?手越祐也との関係は?

スポンサーリンク

-エンタメ, ニュース

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.