気になるニュースを書いています。

honokoko time

ニュース

【異能の主婦】とは?世田谷一家や上智大学女子大生殺人 未解決事件を透視 美咲ちゃんもさがして!

更新日:

スポンサーリンク

異能の主婦とは?

並外れた霊感と透視能力で数多の人を救ってきた、異能の主婦と呼ばれる

地元でも知る人ぞ知る霊能力者の女性がいるらしい。

過去に幾度も未解決事件の透視を行い、犯人の似顔絵を描いてきた

「異能の主婦」が上智大学女子学生放火殺人事件や、

世田谷一家未解決事件の犯人像を透視している。

 

事件1

栃木県在住の彼女は、2005年に同県今市市で起きた小一女児殺害事件について、

2014年6月に勝又拓哉容疑者が逮捕される以前から、犯人の容貌や年齢、さらには名前まで完ぺきに言い当てていた。

●犯人は26~30才くらいの男性。目がくりっとして特徴的で、ほんの少し釣り目気味。髪の毛は耳が隠れるくらいの長さで、前髪を少し上にあげている。ヒゲはない。
●犯人は「たくちゃん」と呼ばれている。
●犯人が乗っている車は、ステーションワゴンのような形。有希ちゃんを連れ去った後は、日光市内の4車線道路を茨城方面に走り、その後、栃木方面に戻っているのだが、その際に迷走した。途中で、道路沿いの白い公衆トイレにも寄っている。
●車の中で有希ちゃんが泣き出したため、途中、日光市内の山道に入り、朽ちた家屋や廃車、壊れた家電製品、粗大ゴミが捨てられている場所で、有希ちゃんを脇に抱えて地面におろし、刃物で刺して殺した。方角でいえば、日光市内の東の方。刃物は両側に刃がついた特殊なものだった。
●犯人は、有希ちゃんを殺害した後、車の脇でメンソールのたばこを吸っていた。脱がせた衣類や靴は車の後部座席に置き、ランドセルは石を詰めて、どこか池のようなところに沈ませた。遺体は近くの水場で洗ったのか、傷口以外はきれいだった。

ここまで具体的に視えるものなのか!?

 

事件2

当時中学1年生だった彼女は、学校から帰宅途中、自宅付近で若い男性と話している姿が目撃されたのを最後に行方がわからなくなった。

A子さんが発見され、誘拐容疑で寺内容疑者が確保された今、改めて異能の主婦のイラストを見比べ背筋が凍った

あの日、確かに彼女には連れ去った犯人が“視えて”いた──

左 出典stat.news.ameba.jp

右 出典livedoor.blogimg.jp

顎のシュッとした輪郭と前髪の長さ、本人に間違いないくらい酷似している!

普段は専業主婦ながら、地元では知る人ぞ知る占い師でもある彼女の透視能力を頼って、

栃木県警が2007年に捜査協力を要請していたこともわかり大きな話題になった。

スポンサーリンク

 

柴又女子大生放火殺人事件(上智大学女子大生殺人事件)の透視

事件詳細

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E5%8F%88%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F%E6%94%BE%E7%81%AB%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

異能の主婦透視

「突然すみません。このところ、毎晩私の枕元に女子大生が立つんです。

自分は21年前に東京の柴又で殺された上智大生だと。彼女の声があまりに強烈なもので、私もうなされてしまって…」

「その上智大生はまだ現世を彷徨さまよっていて、“犯人を捕まえてください”と叫んでいました。

自分の声が聞こえる人を探して、私の所に来たようです。

犯人の特徴も詳しく話していました。とても悲痛な声でした」

犯人は女装家だ、と言うんです。電車の中と教会でその人物に会ったことがあったようです。

犯行時、犯人の爪には赤いマニキュアが塗ってあったと。

今も犯人は存命で、女装した格好で繁華街に遊びに行くこともあると、無念そうに訴えていました」

犯人像 女装した格好で繁華街に遊びに行く 茶色のウィッグで目はアイプチ


出典:NEWSポストセブンTwitterより

 

上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件(世田谷一家殺害事件)が今年5月に進展と透視

事件詳細

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E4%B8%80%E5%AE%B6%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

異能の主婦透視

「2014年末から、被害者の1人である父親の宮澤みきおさん(享年44)が枕元に立つようになったんです。

まだ成仏できないのでしょう。『どうか犯人を捕まえてください』と言って、

事件当時の様子や彼が見た犯人の顔まで細かく話してくれました。

父親は、『犯人は知人ではないが、家の周りで見たことがあった』と言っていたので、

当時、犯人は自宅周辺を徘徊していたのかもしれません」

犯人像 身長170cm、30才前後で、鼻や目の周りにあるホクロが印象的な男の顔だった

捜査本部にも情報を提供すると、電話越しに「A子さんの連絡先を教えてほしい」とお願いされた経緯がある。

「最近も希に父親が夢に出てくるのですが、『犯人は確実に追い詰められている』

『大きな動きがあるだろう』と話していたんです。

私が視たところ、今年5月頃になにか捜査に進展があるような気がします。

父親の言葉は今までにないほど力強かった。

今年こそ、一家の無念が晴れるのではないか、という期待を持っています」

出典:ニュースポストセブン

エラが張っているのか?四角い印象的な輪郭で、ホクロも印象的な顔。

色々な人の目に留まり有力な情報が出て、予言通り5月に事件の進展が進むことを切に願います。

 

美咲ちゃんもさがしてあげて!

出典:YouTube ANNnewsCH

2019年9月、山梨・道志村のキャンプ場で行方不明となった小学1年生の小倉美咲ちゃん。

家族は、引き続きチラシ配りなどをして、情報提供を呼びかけています。

どんな些細な事でも情報が欲しいはず。

異能の主婦の透視能力で、もし美咲ちゃんの行方が視えるのであれば、

その能力で早く見つけてあげて欲しいと願わずにはいられません。

情報提供は、「山梨・大月警察署(0554-22-0110)」まで。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.