気になるニュースを書いています。

honokoko time

CM エンタメ

石井杏奈/ドラマ「東京ラブストーリー」に出演!JTのCM『姉妹を想う』も泣ける!

投稿日:

スポンサーリンク

石井杏奈さん、ドラマに映画にCMにご活躍されています。

東京ラブストーリーが29年振りに現代版として蘇ります!

今春からFOD、Amazon Prime Videoで配信されます。

石井杏奈さんは関口さとみ役で出演決定。どんな役なのでしょう。

また、JTのスペシャルムービーJTの『想い歌』「姉妹を想う」

姉妹の成長を描いた妹を想う、石井杏奈さんの演技に共感したという人が続出。

どんなCMなのでしょうか。

石井杏奈さん プロフィール

石井杏奈が映画・ドラマに引っ張りだこの理由ーー『四月は君の嘘』など出演作から探る

(いしい あんな、1998年7月11日 )

ダンサー、女優。E-girlsのパフォーマー。

東京都板橋区出身。

身長:163㎝

血液型:O型

LDH JAPANに所属。

小学5年生の時に出場したダンス大会でスカウトされ、2011年に“E-girls”のパフォーマーとしてデビューを果たす。

子供の頃から芸能界に興味があったという石井だが、当時は“芸能人=女優”だと思っていたと

インタビューで語っているように、元々芝居という仕事への憧れが強かったそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

19歳になりました。 最後の10代、頑張ります。 今日は、ありがとう。を沢山言う日。 幸せだなぁ。 親に感謝。

石井杏奈(@anna_ishii_official)がシェアした投稿 –

 出典:Instagramより

【映画】

砕け散るところを見せてあげる(2020年5月8日公開予定)

心が叫びたがってるんだ

たたら侍

スプリング、ハズ、カム

四月は君の嘘

世界から猫が消えたなら

ガールズ・ステップ

ソロモンの偽

 

【テレビ】

チア☆ダン

本当にあった怖い話

仰げば尊し

LIVE!LOVE!SONG!生きて愛して歌うこと

 

【CM】

積水ハウス

ベネッセ進研ゼミ

サンゲツ

日本郵政グループ

日清食品 カップヌードル

 

受賞歴

2015年度

第58回ブルーリボン賞 新人賞『ガールズ・ステップ』『ソロモンの偽証』

2016年度

第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞 『仰げば尊し』

 

 

石井さんの魅力は画面に映った時の存在感と、どんな色にでも染まれる順応性だそう。

それと何より動きのあるシーンでの表情がいいと定評がある

セリフ回しや「どう魅せるか」というテクニックは、経験を積んでいくことにより大きく変化していくのだろうが、

こうした特徴は自身の持つ潜在能力によるものが大きいそうです。

やはり、自然に演技できる石井杏奈さんだからこそ、

役が自然に違和感なく実在の人のような印象を受けるのでしょうね。

 

役柄理解のための準備はしっかりしているが、頭でがんじがらめに考えるのではなく、

その場の雰囲気や相手との距離感で役に入っていく。

自身も「私の芝居によって、受ける相手のお芝居にも影響が出てくる」という自覚があり、

臨機応変に柔軟性を持って臨むことの大切さを理解している。と語っている。

役そのものになりきってしまう石井さん。だからこそ色々な役のオファーが来るのですね。

 

石井杏奈さん出演『東京ラブストーリー』とは

東京ラブストーリー』(とうきょうラブストーリー)は、柴門ふみによる日本の漫画。

1988年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載、ビッグスピリッツコミックスより刊行された。

1991年にテレビドラマ化され最終回平均視聴率が32.3%。2020年に配信ドラマとして29年ぶりにリメイクされる!

【あらすじ】

広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京の営業部に配属となり東京へやってきた。

同僚の赤名リカ(石橋静河)が完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡があり、一緒に飲むことになる。

その帰り道、いきなり「カンチ、キスしよっか」とリカから言われドギマギする完治。「じゃあ代わりにランチごちそうして!」と積極的なリカ。しかし、リカは上司の和賀と関係があると社内で噂されているからやめておいた方がいいと言われる。

画像7

完治の同級生で、完治が想いを寄せている女性を演じる。1991年版では、有森也実さんが演じた。

あの名作のリメイク、石井杏奈さんはどんな関口さとみになるのでしょう。

また、1991年版で描かれた切ない「すれ違い」は、

スマホが普及した今の時代では描けないのではないかという心配の声があります。

・もどかしいくらいのすれ違い、どんな描かれ方するのか気になる。スマホ世代だもんね。

・スマホのある現代であのモヤモヤ感のあるすれ違いがどう再現されるのかな?

・スマホあれば起こらないすれ違いばかりで、どうリメイクするのかお手並み拝見的興味で興味がある。

時代が変わって、その当時のドラマの内容がどのように表現されているのでしょう。

スマホがあるのにすれ違い?!

どんなすれ違いがおこるのか楽しみです。石井杏奈さん演じる関口さとみに注目です!

 

スポンサーリンク

石井杏奈さん出演『姉妹を想う』あらすじ

子供の頃から一緒に育ち、性格や趣味、価値観も違う姉妹が、偶然にもともに美容師の道へ進み、

ぶつかりあいながらも、互いの個性を認め合って成長していく姿を描いています。

 

同じ環境からそれぞれが大人になり、変にライバル視してしまったり、

自分と生き方を比較してしまったり。でも、どこかで深く繋がっている姉妹の心情など

二人の自然な演技と、曲と歌詞が重なり、優しい歌声で全てが表現されていて涙が出てきます。

姉妹がいる方はきっと共感できると思います。

60秒バージョンと、ロング版270秒バージョンがありますが、ロングバージョンをぜひご覧ください。

 

出典:YouTube

当たり前のように幼い頃から一緒にいるからこそ、妹を煙たく感じたり、

悩んだり、一緒に笑ったり。

石井杏奈さん演じる姉の感情の表現が自然で、とても共感できます。

 

まとめ

ドラマ、映画、CM、どの役もしっくりとその役になってしまう石井杏奈さん。

本当に素敵な女優さんです。

2020年5月8日公開予定の映画『砕け散るところを見せてあげる』の主演にも抜擢されています。

これからも自然な演技で色々役を演じる石井杏奈さんに注目していきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

『姉妹を想う』で挿入歌を歌っているthea(テア)さんの特集もしています。

宜しければご覧ください。

 

歌手thea(テア)JTのCM「想うた」が泣ける。顔は?プロフィールは?他の歌も聞きたい!

 

 

スポンサーリンク

-CM, エンタメ

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.