気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

花粉症ハラスメントとは?花粉症じゃない人が意識すること!

投稿日:

花粉症ハラスメントとは花粉症の人に対して(無意識的に、または約束を反故にして)嫌がらせをしてしまう行為
急増!“花粉症ハラスメント”花粉症に悩む人の間で、花粉症ハラスメントに悩まされている人が増えているそう。
東京都スギ花粉症推定有病率は、48.8%(出典:東京都健康安全研究センター)約半数の人が、花粉症に苦しんでいます。
なんでも「ハラスメント」と付ければいいってもんではないと思いますが
実際、花粉症に苦しむ人間からすると正直やられたくはないですね。
花粉症は気合で何とかなる、気の持ちようと言われるのは辛いことです。

「自分は花粉症だが、ハラスメントだとは思っていない。マナーの問題では?」

「知識と想像力を働かせたほうがいい。(花粉症以外であっても)同じように困ってる人もいる」

「普通のハラスメントは、ハラスメントしている人が行為をやめればハラスメントがなくなる。だがこの場合はハラスメントしている人が行為をしない(花粉をはたいてから家に入るなど)とハラスメントになってしまうのが難しい」

などもコメントもありました。
スポンサーリンク

具体的に花粉症ハラスメントとは?

  • 部屋の出入りする時に花粉を付けたままの行動
  • 喚起を必要以上にしようとして窓を開ける
  • くしゃみをするたびに「うるさい」など

・夫が帰宅したときに、服についた花粉を落とさずそのまま家に入ってくる(花粉を落としてから入って来てほしいと約束してあるのに)

・夫がネット通販で購入した物(段ボール箱に入ったもの)は、夫自身が玄関で開封しダンボールを廃棄する約束をしているのに、段ボール箱をそのままリビングまで持ってくる

 

花粉症の人からどんな要望があるのか?

花粉をはらってから部屋に入ってきて欲しい
洗濯物を外に干さないで欲しい
お風呂に入ってからくつろいで欲しい
花粉症は精神論じゃない
苦しんでいる人の大変さを分かってあげる事が大事ですね。
花粉症の人が毎度ピリピリと「花粉はらって!」と言うのも辛い事です。
身近な家族こそ、外から帰宅後など配慮が必要です。
花粉症の人が近くにいる時は、気を使ってあげた方が良いという事ですね。
スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.