気になるニュースを書いています。

honokoko time

未分類

【心が楽になる言葉】過去に苦しんで未来を思い悩んでいるひとへ

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。honokokoです。少しだけ心が楽になるブログを書きます。

ずっと過去にしてしまった失敗で苦しみ、そこから離れられず憂鬱な気分に苛まれていませんか?

または、これからの事が不安でブルーになっていませんか?

honokokoも漠然と不安になり、憂鬱になり、底なしの沼に時々ハマります。

そんな時は、散歩をして固まった思考を解放してみます。

外の空気を吸うと少し気持ちが楽になれます。

花のつぼみが膨らんだとか、今日は昨日より暖かい風を感じるとか。

あとは、収集しているふっと心が軽くなる言葉を読んでみたりします。

集めた言葉を紹介します。良かったらお茶でも飲んで肩の力を抜いてホッとしませんか?

お茶 に対する画像結果

自分を許す

一日の眠りにつく前に、あなたは自分に

「今日一日よくやったね」と

充分にねぎらってあげてください。

辛いことがあったかもしれません。

そのときは、そういうことに耐えている

自分を褒めてあげてください。

そして自分のしたことを認め

もし自己嫌悪の気持ちが起こったら

そんな自分を許してあげてください。

そして今日一日あったことで

いいことの宝さがしをしてください。

お天気がよかったとか

花のつぼみが膨らんでいたとか

部屋を片付けたとか

小さなことでいいのです

なにか思い出してください。

それを思うと

あなたはとてもいい眠りにつけます。
http://healthbeautyadult.sblo.jp/article/178213887.html

ソース画像を表示

 

禅の言葉【莫妄想】まくもうぞう

過去や未来を思い悩まずいまに集中すること。

「妄想」は現実からかけ離れた空想をしたり、考えても仕方のない事をあれこれ思い悩む事。

肉体や心7の欲望、未来への不安や過去への執着など、私たちの心曇らせる最大の原因が妄想なのです。

それをくよくよ考えるなというのが【莫妄想】

済んでしまったことは忘れましょう。今できることに全力を尽くしましょう。

未来をつくるのは今しかありません。

 

 

『自分のために大切なこと』

・自分を責めないこと。

・笑える余裕をもつこと。

・悩みすぎないこと。

・気持ちに正直であること。

・よく食べ、よく寝ること。

・誰かの味方であること。

・謙虚さと感謝を忘れないこと。

・「お疲れ様」と自分に言うこと。

- 作者不詳 -

ソース画像を表示

スポンサーリンク

 

人生は短い。

恨みを持ち続けることは

自分の幸せを妨げる。

謝るべきときには謝り

手放せることは手放そう。

一か八かやってみること。

自分の人生に賭けてみよう。

自分のすべてを捧げて

後悔しないこと。

人生は短い。

不幸になっている暇はない。

いいことも悪いこともおきる。

悲しいときは笑って。

自分に今あるものを愛し

自分にあったものを忘れないで。

忘れずとも必ず許すこと。

自分の間違いから

学ぶことはたくさんある。

後悔しないこと。

人は変わっていく。

物や状況もしかり。

でもいつも覚えていて。

何が起ころうとも

人生は続いていくということ。

愛す。

放す。

許す。

後悔なし。

- 藤誠志 -

ソース画像を表示

【7つのすてきな理論】

1.自分の過去は大事に思ってあげましょう。そうすれば今のあなたも救われます。

2. 他人があなたをどう思うかなんて、関係ありません。

3. 時間がだいたいの傷をいやしてくれます。時には時間が過ぎるのを待ちましょう。

4. 自分の幸せの元は他人ではなくあなただけが作れるのです。

5. 他人の人生と自分の人生を比べないこと。他人の人生がどんなものなのかあなたにはわからないのだから。

6. 考えすぎないこと。全ての答えを知らなくてもいいのだから。

7.笑うこと。あなたの問題は、世界中が抱える問題に比べれば、ちっぽけなものです。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/308918855690577709/#

癒し に対する画像結果

生きることは、

とてつもなく厳しいけれど、

だからこそ喜びがある。

諦めさえしなければ、

人生は必ずなんとかなる。

今日まで生きてこられたなら、

少しくらいつらくとも、

明日もまた生きていける。

そうやっているうちに、

次が拓けてくるのです。

何歳でも、

人生は捨てたもの

ではありません。

- やなせたかしさん -

ソース画像を表示

「一日一生」

1)一日が一生と思って生きる。

今日失敗したからって、へなへなすることない、
落ち込むこともない。

明日はまた新しい人生が生まれてくるじゃない。
今が一番大切です。

今自分がやってることを一生懸命、
忠実にやることが一番いいんじゃないのかな。

2)身の丈に合ったことを毎日くるくる繰り返す。

「二度の千日回峰行を経てどんな変化がありましたか」
とよく聞かれるけど、変わった事は何にもないんだよ。

自分の与えられた人生を大事に、
こつこつと繰り返すことが大事なのじゃないかな。

人間から見た偉いとかすごいとかなんて、
仏さんから見れば何にも変わらないから。

3)仏さんは人生を見通している。

仏さんは「道は開いてやるけれど、
後は自分でもって考えなさい。」って言うんだな。

簡単には人生の答えはくれない。

だから、座礁しちゃ這い上がって、座礁しちゃ這い上がって、
ずっーとあきらめないで、のっこのっこ、
のっこのっこやってるわけですな。

4)ありのままの自分としかっと向き合い続ける。

「生き仏」なんていわれると、
ぼくは気をつけないといけないなと思う。

周りの自分への対応が変わると、
自分が偉くなったような気がしちゃう。

そうなるとおごりが出てくるし、
自分の心を磨かなくなる。

現実に今とらわれている世界だけでもって
勝負しようとしてしまうから表面ばかりが気になるが、
人生は見えている世界だけではないからね。

大事なのは、今の自分の姿を自然にありのままにとらえて、
命の続く限り、本当の自分の人生を生きることなんだな。

5)人からすごいと思われなくたっていいんだよ。

坊さんは坊さんらしくする。

いくらどんな行を何回やっても、
何もつかむところがなかったら何の意味もないよな。

それだったら、たった一日でもいい。
深いところを味わいながら、
丁寧に歩いてみる方がいいかもしれない。

人が忘れていたことや、大切なことを
ちゃんと教えてくれるから。

人からすごいと思われなくたっていいんだよ。

6)「一日」を中心に生きる。

「一日が一生」と考える。

「一日」を中心にやっていくと、
今日一日自分のペースで全力を尽くして
明日を迎えようと思える。

一日一善だっていい。
一日、一日と思って生きることが大事なのと違うかな。

何にも変わらないようにみえても
自分自身はいつも新しくなっている。

毎日毎日生まれ変わっているんだよ。
一日だって同じ日はないしな。

7)今日のできごとは今日でおしまい。

「一日が一生」という気構えで生きていくと、
あんまりつまらないことにこだわらなくなるよ。

今日の自分は今日の自分、
明日の自分は明日の自分、と考えれば、
今日よくないことがあっても引きずらなくてすむ。

「今日のできごとは今日でおしまい。」

8)生き残ったのは、生き「残された」ということ。

生き残るんじゃなくて、
生き「残される」ものなのかもしれないな。

なにかお前さんはざんげしろ、
もっと世のためになれって、
そういうことでもって仏さんは、
この世に残しておいているんだよ。

命が残されているっていうことは、今何才であろうと、
まだまだしなくちゃなんないことがあるのとちがうかな。

※出典元:(朝日新書の「一日一生」(酒井雄哉著、朝日新聞出版))

ソース画像を表示

落ち込む人っていうのは、

自分のこと過大評価しすぎやねん。

過大評価しているから、

うまくいかなくて落ち込むのよ。

人間なんて、 今日できたこと、

やったことがすべてやねん。

明石家さんま

ソース画像を表示

人生なんてあっという間。

小さな心配をしたり、

見栄を張ったり、

色んなこと

たくさん考えたところで

結局そのうち終わってしまう。

だからもういっそのこと

何でも楽しんじゃえばいいと思う。

これからどうするかを悩むことも

大切だけど、

「今をどう楽しむか」って

本当に大事なんだよね。

人生なんてあっという間なんだから。

癒し に対する画像結果

過ぎさった

むかしのことは気にしない

遠い未来のことを思い悩まない

いま、ここにあることを

ひとつひとつやっていけば

迷いはなくなるんだ

くまのプーさん

お茶 に対する画像結果

いかがですか?少し気持ちが楽になれましたか?

また、これからも心を軽くなる言葉を紹介していきますね。

無理はしない。考えすぎない。考えすぎて疲れてしまったら寝てしまいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.