気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ ドラマ

清原翔出演新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』が話題!

投稿日:

スポンサーリンク

4月スタートのドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

(アンサング・シンデレラ びょういんやくざいしのしょほうせん)

放送日時:2020年4月より毎週木曜22:00~22:54

に出演が決まった清原翔さん。

 出典:Twitter

清原翔さんは謎の青年役だそうです。一体どんなドラマなんでしょうか?

今から清原翔さんの出演が楽しみです。

どんなドラマ?

「アンサングシンデレラ」は薬剤師が主役となった初めてのドラマ。

アンサングシンデレラ … タイトルにある形容詞のアンサング(unsung)とは、日本語で「讃えられない」の意。

「アンサングシンデレラ」は、褒められないシンデレラという意味です。

出典:Twitter

病院のドクターのドラマは数ありましたが、薬剤師のドラマがかつてあったでしょうか。

清原翔さんの役どころはどんな役なのでしょう。

あらすじ

1日に全国で処理される処方箋はおよそ220万枚。

そのうち6万枚を超える処方に疑義がかけられており、さらにそのうちの約70%は処方変更になっています。

薬剤師が医師に疑義をかけなければ、患者は間違った薬を飲むことになってしまう場合もあるということです。

時には、それが命取りになるケースもあります。

ドラマ「アンサングシンデレラ」は、萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師の葵みどりが、

「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」

という消極的な理由で薬剤師の道を選んだが、みどりが患者一人ひとりと真摯に向き合い、

時に医師とぶつかりながらも患者のために懸命に働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていく。

医師や看護師と対等な立場でチーム医療の一員として、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿が描かれています。

原作「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」は月刊コミックゼノン(徳間書店)で連載中です。

 

上段左から相原くるみ役の西野七瀬、小野塚綾役の清原翔。下段左から羽倉龍之介役の井之脇海、刈谷奈緒子役の桜井ユキ、工藤虹子役の金澤美穂。

出典:コミックナタリー

上段石原さとみ、中段左相原くるみ役の西野七瀬、小野塚綾役の清原翔。

下段左から羽倉龍之介役の井之脇海、刈谷奈緒子役の桜井ユキ、工藤虹子役の金澤美穂。

スタッフ

原作:『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』

荒井ママレ/医療原案:富野浩充(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)

脚本:黒岩勉

プロデュース:野田悠介

演出:田中亮

制作・著作:フジテレビ第一制作室

スポンサーリンク

キャスト・プロデューサー野田悠介さんのコメント

石原さとみ演じる主人公・葵みどりと一緒に働く病院薬剤部のメンバー。

葵みどり:石原さとみ
相原くるみ:西野七瀬
小野塚綾:清原翔
刈谷奈緒子:桜井ユキ
羽倉龍之介:井之脇海
工藤虹子:金澤美穂

 

石原さとみ:葵みどり

役やる気に満ちた新人薬剤師ではなく、仕事が大変だったり、辛かったりしたらいつでも辞めようと思っています。さまざまな職種の仕事がある中で、病院薬剤師を選んだ彼女は、新入社員の方々にも通じる映し鏡となる人物です。

 

西野七瀬:相原くるみ 新人の病院薬剤師

西野七瀬さんはまだ何色にも染まっていない、透明性のある相原くるみと通じる部分を感じ、お願いしました。

 

 

清原翔:小野塚綾 ひょんなことからみどりと出会う青年

ひょんなことから葵みどりと知り合った小野塚綾は、謎に包まれた人物です。次第に正体が明かされる小野塚には、働き始めて4年目の社会人が悩む部分が詰まっています。その等身大の人物を清原翔さんなら人間臭く演じていただけると思いました。

 

桜井ユキ:刈谷奈緒子 調剤のプロ

ベテラン薬剤師の刈谷奈緒子は芯が強く、葵みどりとはやり方も働き方も何もかも相反する人物です。お互いを認めないフリをしつつも認め合っている2人。石原さとみさんと桜井ユキさんのコンビ感、やり取りにもご注目下さい。

 

井之脇海:羽倉龍之介キャリア3年目の若手でムードメーカー

羽倉龍之介は笑顔がチャーミングで、皆から愛される人物です。しかし、彼には薬剤部のメンバーに秘密にしている裏の顔があります。その二面性のある人物を井之脇海さんなら演じ分け、さらに愛されるキャラクターへと昇華していただけると考え、お願いしました。

 

金澤美穂:工藤虹子ドラマオリジナルキャラクターで噂話が大好きなキャリア4年目

原作にはないドラマオリジナルキャラクターの工藤虹子は、病院内のゴシップやうわさが大好物の人物です。金澤美穂さんは中国人の役であれば、本物の中国人と間違われるほどその役に入り込むタイプの方という印象です。金澤さんがどのように工藤虹子を表現していただけるのか今から楽しみです。

 

1人1人のキャラクターのキャリアや性格を読んでいると、自分があたかもその薬局の中にいるようなリアリティのある設定ですね。

どんな人間関係ストーリー展開になっていくのでしょうか。

医師と患者の間で決して間違いが許されない薬剤師。心の葛藤など丁寧に深く入り込めるドラマを期待しています!

 

葵みどり役  石原さとみさん

おだんごヘアがトレードマークの萬津総合病院薬剤部の薬剤師。

薬剤師としての立ち位置に時に悩みながらも、

医師や看護師などの医療チームの一員として、患者のために日々奮闘している。

石原さとみさんプロフィール

生年月日:1986年12月24日

年齢:33歳(2020年2月現在)

身長:157cm

趣味:お琴、テニス、ピアノ

出身:東京都

所属:ホリプロ

「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」、「失恋ショコラティエ」など数々のドラマ、

映画、CMに出演している人気女優。「アンナチュラル」で医療ドラマの実績もある。

 

小野塚綾役 清原翔さん

 

小野塚は一体どんな人物なのか、最初は謎めいた男として描かれますが、次第に屈折した思いと苦悩を抱えていることがわかってきます。

最終的にはそんな小野塚に共感していただけるようなキャラクターになるのではないかと思っています。

演じる上で“共感”をひとつのテーマとして演じていきたいです。

と清原翔さんは語っています。

どんな役にも入り込み、自然体で演じる姿がもとても魅力的な清原翔さん。

謎めいた屈折苦悩を抱える役柄、影のある役を清原翔さんはどう演じるのでしょうか?

今からとても楽しみです。

 

清原翔さんプロフィール

生年月日:1993年2月2日

出身地:神奈川県

身長:185cm

体重:67kg

血液型:O型

趣味:カメラ、読書、音楽鑑賞、散歩、お香

特技:野球、バレーボール

ニックネーム:きよたん

所属事務所:スターダストプロモーション

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薬剤師さん目線での奮闘をどんなふうに描いているのか。4月から楽しみなドラマがまた増えました。

患者の立場からも、これから薬剤師さんとの付き合い方も考えさせられるドラマだと思います。

実生活でも身近に役に立つお話だと思いますのでドラマ必見ですね。とても楽しみです。

スポンサーリンク

-エンタメ, ドラマ

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.