気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

中冨杏子プロフィールは?zoom劇場『オンラインノミ』が話題!

投稿日:

スポンサーリンク

中冨杏子 新境地?WIKI風解説 Zoom演劇とは?オンラインノミ ...

中冨杏子さんをご存じですか?

ZOOM劇場「オンラインノミ」という舞台で新境地開く「Zoom」女優さんです!

中冨杏子さんのプロフィールを調査してみました。

中冨杏子さんが出演する「オンラインノミ」とは、一体どんな舞台なのでしょう。

 

久富杏子さんプロフィール

本名: 久富杏子
生年月日: 1993年11月5日
身長: 154センチ
血液型: A型
出身地: 福岡県
現在地: 東京都
事務所: ICHプロダクション
趣味・特技: ダンス・剣道・ボクシング・ゴルフ

中冨杏子さんボクシングが趣味特技なんですね!

舞台出演歴

2004年
イマジンミュージカル「母を訪ねて三千里」

2005年
市川海老蔵襲名披露「助六由縁江戸桜』博多座

2006年
イマジンミュージカル「赤毛のアン」
藤山直美特別公演「太夫さん」 博多座

2007年
東宝ミュージカル「マリー・アントワネット」博多座

2008年
六月歌舞伎「蜷川十二夜」博多座

2016年
「世にもサイケデリックな夜」作・演出: 友池一彦
「注意書きの多い料理店」 作・演出: 友池一彦
「ざわつくから叫んでみたんだ」 作: 山本夢人/演出:南翔太

2017年
「minako-太陽になった歌姫-」作・演出:野沢トオル
「君に触れて私は泣きたい」 作・演出: 山本夢人

2018年
「オレンジの画面2018」 作・演出:山本夢人
「ため生き2018」作・演出:山本夢人

2019年
「遥か2019」 作・演出:山本夢人
リーディングライブ 「星を買いませんか」
仁支川峰子芸能生活45周年記念「悪い女に札束を」 昨・演出 萩庭貞明
リーディングライブ「空飛ぶ思い」
劇団ムツキカっ!「一輪の花だけが春をつくるのではない」
12月「同じ空を見ている」昨・演出 萩庭貞明

スポンサーリンク

 

zoom劇場『オンラインノミ』とは?

「オンラインノミ」とは、インターネット上で観る40分の観劇です。

舞台を観劇するには、オンラインノミで550円のチケットを買い、

開場時間に合わせて届いたメールのアドレスから「Zoom」劇場に入場できる仕組みです。

17日深夜0時から第2弾となるサスペンス編「オンラインノミ2」がスタートします。

お酒を片手に周りを気にせずに、フリースタイル観劇が日常の楽しみの一つになるかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

.*・゚ .゚・*.📼.*・゚ .゚・*. . 26日から、 Zoomでオンラインのみで 上演してる【#オンラインノミ】 . 毎日新聞 さんや 数々のネットニュースに取上げていただき その記事を読んで来ていただいてる方々も多く、、感謝でいっぱいです。 . 皆さんcheckしてみてください! . そんな公演も残り3日 26日から毎日休まず公演し続けてるオンラインのみのお芝居。 数々のご感想がTwitterに投稿されてます! . コロナの影響で 役者は、仕事もバイトも舞台も無くなった中、 こんな状態でもお芝居をやらせていただけることに感謝でいっぱいです。 . 40分間のリアルタイムのお芝居、 なんとお家からスマホ、PCから500円でみれます! . 私の大好きな地元、福岡の方々にも、、!そして 遠方の方々にもお芝居を観ていただけるチャンスです。 どうか、よろしくお願いいたします! . . チケットはオンライン決済で カード決済で観れます! リンクはここだと、飛べないので、 プロフィール欄に出てるストーリーズの リンク、もしくは、 インターネットで 【オンラインノミ】と検索いただけたら! あとは、 中冨杏子と検索していただいて Twitterからも! . . 皆様の御来場、心よりお待ちしてます! . . . #Zoom劇場 #Zoom演劇 #Zoom #Zoomをダウンロード お願いします #オンラインノミ #オンラインのみ #リアルタイム演劇 #台詞もちゃんと覚えてます #演出もついてます #シャカ大熊 #毎日新聞 #BIGLOBE #ステイホーム #自粛演劇 #家の中から #共演者の皆様 #会ったことない #お楽しみください

なかとみあんこ(@mochi.mochi.anko)がシェアした投稿 –

中冨杏子さんが『オンラインノミ』について語っています!

お会いしたことが無い俳優さん5人で、杏子さんはパソコンの操作を覚えつつ、

オンライン上で打ち合わせをされていたんですね。驚きです!

生で配信されているので、アクシデントもアドリブで臨機応変に乗り切ったりと

観ている方も、ドキドキ感や臨場感を一緒に味わえるんですね。

舞台最後にオンラインを開放されるので、画面に映って拍手もできるようです。

 

オンラインノミ2〜今度はサスペンス だそうです!

「オンラインノミ2」はリアルタイムで事件が進む。

午前0時に30歳の誕生日をむかえたOLさくらに

友人たちがZoomで祝ってくれる しかしそこには・・・

自宅で、生配信でサスペンス!自分も参加体験しているような臨場感なんでしょうね。

これは楽しみです。

まとめ

こんな状況だからこそ生まれたオンライン観劇

画期的で素晴らしいアイデアですね。

これからコロナが落ち着いても、色々な状況で観劇に行けない人が

気軽に観劇を楽しめる時代が来そうです!

日常の楽しみの一つになるかも知れませんね。

一度『オンラインノミ』観劇してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.