気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

ドラマ テセウスの船主演 竹内涼真の美人妹ほのかとイケメン弟の唯人とは?

更新日:

スポンサーリンク

俳優の竹内涼真(26)が2020年1月期のTBS系日曜劇場「テセウスの船」(日曜午後9時)で初主演。

ドラマは「モーニング」に連載された東元俊哉さんの漫画が原作。

あの日曜劇場であの爽やかな竹内涼真が闇のある人生を演ている。

キャストも豪華

田村心(竹内涼真) 佐野和子(榮倉奈々) 車いすの男(安藤政信) 田村鈴(貫地谷しほり) 佐々木紀子(芦屋星)長谷川翼(滝星涼) 田中正志(霜降り明星せいや) 徳本卓也(今野浩喜) 佐野鈴(白鳥玉季) 佐野慎吾(番屋天嵩)田村由紀(上野樹里 特別出演) 金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)石坂秀夫(笹野高史) 井沢健次(六平直政)木村さつき(麻生祐未) 佐野文吾(鈴木亮平

主題歌『テセウスの船』の主題歌を担当するUru。あの小林武史がプロデュース。

ストーリー

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

 

どんな結末になるのでしょう。一話も見逃したくないストーリー。

シリアスな竹内涼真さんと、いつも熱血な役のイメージの鈴木亮平さんが殺人犯役に。

女性キャストも、麻生祐未さんや榮倉奈々さん、貫地谷しほりさんなど豪華な面々。

タイムスリップした先で出会う人々が皆が怪しく犯人に見えて・・・

過去は変えられるのか?

誰が一体真犯人なのか?! 現代に戻る次回が楽しみでなりません。

 

スポンサーリンク

竹内涼真さんと言えば・・・

ドラマと関係なく本当に申し訳ありません。気になったもので、つい調べてしまいました。

竹内涼真さんの妹・弟さんが美人イケメンで話題らしい!

なので追記してみます。

イケメン竹内涼真の妹、竹内ほのか(穂香)さんと、弟唯人さんとはどんなお方?

、、こんなお方。ほのかさんのインスタグラムにて。さすが竹内家の血筋。美しい・・

View this post on Instagram

#pivotdoor

A post shared by たけうちほのか (@pochandaa) on

竹内唯人さんはがアーティストデビューしているらしいです。

竹内唯人が初めて作詞に挑戦したデビュー曲“Only Me”は10月29日にLINE MUSICで配信リリースとのこと。

キスシーン想像して作詞した新曲がドラマ「鈍色の箱の中で」主題に決定

竹内唯人の新曲「ニビイロ」が、2月8日(土)よりテレビ朝日で放送される新ドラマ

「鈍色の箱の中で」の主題に決定した。 「鈍色の箱の中で」は、

篠原知宏の同名マンガをドラマ化した“偏愛ラブストーリー”

顔が良く歌が歌えるなんて、天は二物を与え過ぎですね。

出典:YouTube

竹内穂香さんは、花王のエッセンシャルのCMに出ていたり、Instagramで洋服のプロデュースを始めたとのこと。

お二人の今後の活躍も楽しみです。期待しています。

 

スポンサーリンク

-エンタメ
-, , ,

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.