気になるニュースを書いています。

honokoko time

エンタメ

SuperMメンバー人気順プロフィールは?『100』Mステ初出場!

投稿日:

スポンサーリンク

ソース画像を表示

SuperMは、2019年10月に全米のアルバムチャートである

「Billboard 200」で初登場1位を獲得。

同時にビルボードの8つのチャートで1位を獲得するなど、

アジアのアーティストとして史上初の快挙を成し遂げたグループです。

K-POP界のアベンジャーズ”と呼ばれて特大級の注目を浴びています。

メンバープロフィールや、メンバー人気順、『100』とは?

 

SuperMの結成

SuperMはBoAや東方神起、少女時代など数々の人気アーティストを輩出してきた

韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントが、

「SHINee」「EXO」「NCT」「Way V」から、

豪華メンバーが集結し結成されたスペシャルプロジェクトです。

優れた才能と絶大な人気を持つ7人のアーティストが集められました。

アメリカの大手レーベル<Capitol Records>とタッグを組み、

自社に所属する異なるグループの次世代のエースパフォーマーたちを集結させた、

まさに“スーパーグループ”である。

デビューシングルの「Jopping」でイントロに『アベンジャーズ』シリーズのテーマを

サンプリングしていた通り、「K-POP界のアべンジャーズ」を標榜している。

スポンサーリンク

 

メンバープロフィール・人気順

人気ボーイズグループ「SHINee」「EXO」「NCT」「Way V」から集められた

7人の精鋭メンバーを紹介します。

人気順ランキング・第7位「TEN(テン)」

本名:チッタポン・リチャイヤポンクル

生年月日:1996年2月27日

出身地:タイ・バンコク

グループ:WayV

2016年に「NCT U」の初期メンバーとしてデビューし、ボーカル、ラッパー、

メインダンサーを担当。

2019年に中国に拠点を置く「WayV」のメンバーとしてデビューしました。

SuperMのメンバーでもあるテヨンと共にシングル「Baby Don’t Stop」をリリース。

抜群のダンススキルでパフォーマンス力が高く天才ダンサーと称される。

 

人気順ランキング・第6位「LUCAS(ルーカス)」

本名:ウォン・ユッケイ

生年月日:1999年1月25日

出身地:香港

グループ:WayV

香港出身メンバーで、2018年に「NCT」に加入し、

「NCT U」の「BOSS」でデビューしたルーカス。

2019年、テンと同じ中国ユニット「WayV」のメンバーとして

ファーストデジタルアルバム「The Vision」で中国デビューしました。

歌やダンスはもちろん、コスメブランドのイメージキャラクターや、モデル

バラエティでも活躍しており、多様なエンタメ性が支持されています。

人気順ランキング・第5位「MARK(マーク)」

 

2016年に「NCT U」のメンバーとして「The 7th Sense」でデビュー。

その後「NCT 127」「NCT DREAM」のメンバーとしても活動したマーク。

向上心があり努力家で、座右の銘は「感謝の気持ちを忘れずに生きていく」

という心の綺麗なまっすぐな性格です。

音楽面でもマルチな才能を持っており、ラップの技術や作詞の才能はトップレベル。

人気順ランキング・第4位「TAEYONG(テヨン)」

TAEYONGのプロフィール
本名:イ・テヨン
生年月日:1995年7月1日
出身地:韓国 ソウル
グループ:NCT

2016年に「NCT U」でデビューした後、ソウルを拠点に活動するユニット

「NCT 127」としてもデビュー。

NCT」ではメインラッパーを担当して作詞も手掛けている他、

メインダンサーとして圧巻のダンススキルでステージを掌握し、様々な才能を発揮しています。

ビジュアルの完成度も圧倒的。フリースタイルも得意なダンサー・ラッパーで

高い人気を集めているメンバーです。

人気順ランキング・第3位「KAI(カイ)」

KAIのプロフィール
本名:キム・ジョンイン
生年月日:1994年1月14日
出身地:韓国 全羅南道順天市
グループ:EXO

2012年に「EXO」のメンバーとしてデビュー。

「EXO」でメインダンサーとセンターを務め、グループの顔として知られるのがカイです。

2015年には、「Love Me Right 〜romantic universe〜」で日本デビューも果たしています。

2018年のWOWOWドラマ「春が来た」で、日本のテレビドラマ初出演にして初主演を果たし、

日本語が堪能な韓国出身カメラマンの役を見事に演じきりました。

幼いころから習っていたクラシックバレーの影響もあり、

しなやかなで迫力もあるダンススキルは、有名ダンサーたちも認める実力。

「SHINee」のメンバーで「SuperM」でも共に活動するテミンとは同い年。

練習生時代からの親友であることは有名です。

人気順ランキング・第2位「BAEKHYUN(ベッキョン)」

BAEKHYUNのプロフィール
本名:ビョン・ベクヒョン
生年月日:1992年5月6日
出身地:韓国 京畿道富川市
グループ:EXO

 

カイと同じく、2012年に「EXO」のメンバーとしてデビューしたベッキョンは、

グループのメインボーカルとして力強い歌声と圧巻の歌唱力でステージを掌握するカリスマです。

歌手のRain(ピ)に憧れて芸能界を志し、高校時代からバンドで音楽活動を開始。

「昏睡状態」という名前のロックバンドでロック・フェスティバルの

最優秀賞を受賞した経歴を持つ生粋の音楽人として生きてきました。

 

人気順ランキング・第1位「TAEMIN(テミン)」

TAEMINのプロフィール
本名:イ・テミン
生年月日:1993年7月18日
出身地:韓国 ソウル
グループ:SHINee

2008年にデビューミニアルバム「Replay」でデビューした、「SHINee」のテミン。

その高い人気を武器に2014年には韓国でロデビューを果たし、

2016年にはミニアルバム「さよならひとり」で日本ソロデビューを果たすなど、

ソロでも活動の幅を広げているメンバーです。

ソロ活動でも日本武道館で公演を開催。

たった1人で2日間28000人を動員する人気を見せました。

「SHINee」のメンバーとしても、ソロアーティストとしても成功したカリスマで、

美しいビジュアルと才能豊かなパフォーマンスで世界中で人気を博しています。

 

『100』とは?

「100」のパフォーマンスについて、テミンは「僕たちSuperMがチームとして一つになるダンスを見てほしいですし、特に見どころなのはサビの部分です! 僕たち7人の個性が一つとなったパフォーマンスから、自然とパワーあふれるシナジーを感じていただけると思います」とアピール。テンも「ダイナミックな中でも細かいステップをたくさん使っているダンスは、曲の疾走感をより視覚的にも感じられるポイントなので、注目してください!」と呼びかけた。

早送りしているようなハイテンポでパワフルな歌とダンス、完璧な歌唱力、全てにおいてパーフェクトなパフォーマンスです。圧巻です。

出典:SMTOWN

まとめ

SuperM選び抜かれた選抜メンバーの圧巻のパフォーマンス

これは日本でも話題になること間違いなしですね。

これからのご活躍を楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

NiziUメンバーWiki 出身やキャッチコピーは?スキャンダルは?!

スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© honokoko time , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.